FC2ブログ

casaニュース

愛犬ポチの死  

家を建ててすぐにもらってきた雑種のポチ。

愛犬手帳を見たら16年飼っていました。

小さいころは河原に散歩に行き私が川に落ちたら助けようと川に飛び込み

あまりの川の流れの強さに引き返したポチ。

小さな子供たちには何をされても我慢していたポチ。

フェンスで敷地をぐるりと囲ったため自由に暮らしていました。

昨年夏からボケたり心臓がけいれんしたりと老いが進行していましたが何とか1年乗り切り

ここ2か月くらい足腰が立たなくなり、トイレのたびに夜中でも泣いていました。

そのためここ2週間くらい夜中中交代で霜の世話ををしていて寝不足でした。

妻はオスのプライドと言っていましたが最後まで立って排便をしたいらしく

腰を持ってしっかりと支え終わるまでお付き合い。

子供たち(特に生き物好きの3女)もさすったり水を手でくれて最後の看病をしました。

夜の花火もポイが見えるところに持っていき一緒に楽しみ声をかけて勇気づけていました。

そのポチも昨日息を引き取り、今日火葬場へ火葬してもらいに行きました。


子供たちも生き物の楽しさや最後まで世話をすることの大切さを学んでくれたと思います。

最後まで面倒を見れましたのでさみしさはありますが悔いはありません。

16年はあっという間だったなー。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー