FC2ブログ

casaニュース

旅行の続き  

朝ゆっくりと出発。

横浜山下公園近くで降りてぶらぶらしながら中華街へ。

120129_1051~01
横浜は相変わらず建物・街並みがこ洒落れている。

デザインが主張しすぎないのがいいんですね。

そんなで中華街へ突入。

人が多いなーと思ったら春節のお祭りをするんだとさ。

120129_1117~01
横浜といってもここはこれでもかというくらいのケバケバしさ。

そしてたくさんの店がこうやってアピール。

120129_1338~01

世界大会優勝や有名人との2ショットを看板にしている。

色はどこも赤・黄の2色。

うーん中国ですね。


昼は飲茶をし、立食い・買い食いしブラブラと歩く。

この賑やかさでは家族で行っても子供たちも楽しめますね。

120129_1250~01
学校の隣で銅鑼がガンガンなっているお寺に入りここでも参拝。

120129_1252~01
これは団長に撮ってもらった1コマ。

集合時間と爆竹を炊いて練り歩くお祭りの時間が微妙に重なり遠くで音を聞きながら退散。

そうですよ、運転をしてくれている仲間の鈴木くんを待たせるわけにはいけません。

ゆくりと高速を乗りながら帰途へ。

120129_1652~01

富士川から見た富士山。

みんなここで眺めていましたね。

納車し最後は地元の寿司屋で1杯。

簡単なつもりが追加追加で予算の3倍くらい行ったかな。

開放感からか旅行委員はこの格好で

120129_2031~01

はじけていました。

無事に帰ってこれた楽しいひとときでした。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

自衛団の旅行  

先週末に横浜方面に自衛団の仲間たちと旅行に行ってきました。

朝7時45分に集合ってことは7時半の地震の時は歩いていたはずですが誰一人知りませんでした。

出発してすぐバスの中で宴会が始まりお昼に横浜のキリンレストランでバーベキュー。

120128_1128~01

本当にガラガラで貸切状態。

黒ビールをたくさん飲んだんですが料理はイマイチ。

そのまま川崎大師に。

120128_1505~01

参道もたくさんの人でいっぱいです。

120128_1457~01

立派な門をくぐると

120128_1442~01

中ではなぜか大道芸をやっていました。

大道芸を見慣れている静岡っ子にはいま1・いま2くらいのレベル。

しっかりと参拝してブラブラと駐車場まで。

そしてホテルに着き休憩して食事場の居酒屋へ。

ここは食事も接客も最悪。

昨年の福井がよかっただけに残念。

夜はそれぞれに分かれて解散。

しかしバスに1日乗ってるって歳にはきついですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

またまた静岡新聞に掲載されまして  

土曜日の静岡新聞の1面にこの顔写真が載りました。

P1000058.jpg

この日は自衛団の仲間たちと横浜へ旅行。

普段新聞を見ていないだろうという後輩までみんな見ている。

やはり1面カラー写真というのはインパクトありますね。

今耐震工事を施工中・計画中でありOB施主様から(この方も耐震リフォーム)

日曜日にご紹介の連絡がありました。

顔が出るということはCMというだけでなく、個人の責任も増しますのでその気なんですよ。

でも急に掲載されましたので会社は無人の日になってしまいまずかったですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ただいま耐震補強工事をしていまして・・・  

ただいま耐震補強工事をしていましたところ、今日の静岡新聞に免振建物の記事が載っていました。

P1000055.jpg

一般的な建築用語で次の3つがあります。

耐震・・・・揺れに耐える強度を持つ

制震・・・・揺れを吸収する

免震・・・・揺れを伝えなくする

しかし建築基準法では耐震基準しかなく、よくTVでやっている揺れを吸収する金物やダンパーなど、

そしてローラーや空気で揺れなくする装置はメーカーの自社試験なのです。

で、もちろん新築や耐震補強の審査はこの耐震(筋交いや合板で強固にし金物を取り付ける)

でしか評価されないのです。

もちろんそれでも良いと思いますが断熱材のように国の基準が遅れていると感じます。

熱の移動の75%が輻射・15%が対流・10%が伝熱(ココが断熱材)なのに

長期優良住宅でも住宅エコポイントでも断熱材しか対象になっていない。(10%だけですよ)

採用はその工法を理解したお施主様と設計者・工務店が自分の判断で選んでいるのが現状です。



 制震はゴムやダンパーで揺れエネルギーを摩擦エネルギーに変えたりするもので

震度6強を震度5強にまで建物に伝える力を低減し(建物の変形を20~50%制御)

建物の損傷を減らします。

しかしいろいろな会社の話を聞き自分なりの分析をすると、ゴム系は種類により変形する。

そして大きな地震の後にはその後何度も大きな余震が来ますね。

1発のパンチだけでなく繰り返し連打が来ます。

そのとき壁の中にある制震金物は繰り返しの地震に耐えているのかという疑問があります。


そんな中でバネ方式を用いて優れた復元性能を持った金物がありました。

新築では耐震強度を高くするのは割と簡単に計画できますが、リフォームではいろいろな制約があります。

耐震補強しても基準値まで行かない建物にもこの制震という考えがあるんですね。

新築ではもちろんですがリフォームでも積極的に提案しようと思います。


しかしコレをやったからといっても補助金の対象にはなりません。

やったほうが良い時に提案していきます。

こう言うと何でも売りつける悪徳リフォーム会社のようなのもいますので、十分に検討してください。

そのお宅にあった補強を提案していきます。

制振金物はそれほど費用がかからないいいものだと思います。


免振装置は大きな費用がかかりますのでまだ検討に上げていませんが今後の課題です。

真面目な話でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

玄関ドアの改修  

ようやく写真を撮って来ました。

アンティーク調の玄関ドアはとても雰囲気がありますよ。

P1000026.jpg
ビフォー

このドアを撤去し新たに枠を足して作りました。

P1000038.jpg
アフター

欄間を取り枠いっぱいまで大きくしたドア。

雰囲気も迫力もあります。

P1000037.jpg

ちょっと横から見るとこんな感じ。

取っ手は輸入品、アイアンは制作(オリジナル)、ガラスも東京から取り寄せ。

オランダの屋外用の塗料を4回塗り。

以前のリフォームで軒天井をこげ茶に塗っておりましたので雰囲気はOK。
今週の耐震工事で和瓦もアスファルトシングルに変更。

その時はココまでやることになるとは思いませんでした。


詳細はこちら。

P1000039.jpg

モールも細かに取りアイアンもシックに。

そしてこのガラスを気に入ってくださったお施主様のためにどこまでも探しました。

本当に素敵なガラスです。

P1000045.jpg

枠も上部でこんな細工をしています。

全体的にはバランスを大切にしますが、近くで見るときはこのようなディティールが大切です。

ちょっとしたことですが雰囲気が全く違ってきます。

P1000007.jpg

分りますか?、コレは内部の靴入れですが天板と扉の間に作ったこの飾り。

この間がデザインなんですよね。

シンプルな中に色気を出すおまじないです。

今度は玄関内部を公開しますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

静岡新聞に載りました  

今朝通勤途中にメールに気付き見たところ、地元の先輩から新聞に載ってるの見たよとメールありました。

P1000047.jpg

下の段の左から2人目です。

今週掲載されるのは分っていましたが今日とは。

それにしてもマメな先輩です。(独身貴族です)

ちなみに『耐震診断と住まいのリノヴェーションのプロ』ということで載っています。


今まで悪質リフォームは静岡ではあまり無いなーと思っていましたがそうでもなかった。

悪質と言うより建築素人や無知による提案やぼっているのが合い見積もりの時に分りました。

今まであまり出くわさなかったのですがこう連続するとビックリです。

このような会社は営業が凄くてその点は認めますが、お客様の正面を見てお話できるのかな。

自分の顔を出し、店を構え正直にやっておりますのでコレからもよろしくお願いいたします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アパートの補強  

OB施主様所有のアパートの通路部分の補強をしてきました。

30年前の鉄骨造で通路部分の鉄骨が腐食していましたので5年持つことを前提に施工しました。

120120_1613~01
手を出せばきりがないですがコレで安心です。

塗装はお施主様がご自分で施工します。

学生の時に塗装店でアルバイトしていたそうで自信があるとのこと。

そうです、ご自分で出来ることはやれるだけした方がいい。

自分のものですので愛着が湧きますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

手がかかりましたが  

先日玄関リフォーム工事が完成いたしました。

写真は明日の内装の追加を含めて明日撮って来ます。

玄関ドアは木製のアンティーク仕上げ。

アイアンも作成し木製風のアルミドアとは明らかに違います。

P1000035.jpg

コレは弊社の事務所の扉ですが今年は玄関ドアを木製にする物件が増えました。

他では無いデザインをしていこうと取り組んでいます。

家具もこのテイストで作りコーディネイトしています。

こんなのが好きな人は是非ご覧になってください。

今度オーダー家具やアイアンの工作をパネルにした写真展を計画しています。

写真を見てもコレを作れる職人を抱えていなければ出来ませんよ。

このテイストを作りなれていなければ違ったものが出来てしまうんです。

今日無垢のフローリングを持って商社が来ましたが、イメージとちょっと違うんだよなー。

あちらも解って持ってきたのでいろいろと説明していましたが。

こげ茶のフローリングは微妙なセンスが難しいですね。

皆様も無垢や自然素材と言う言葉に盲目的になるのではなく

その材料を使っていかにデザイン的にも性能的に心地いい空間を作るのかにエネルギーをぶつけてください。

きっといい空間=暮らしが出来ますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リフォーム業界って  

今日はあるお施主様と外装リフォームの打ち合わせがあり訪問しました。

方向性・金額で合意し追加でアレやコレも見てねと依頼され、雑談に入ったとき、

耐震リフォームの話になりました。

ある会社がテレアポで無料で見るからと訪問しパパッと見てすぐに診断書と見積りを出されたとのこと。

この部屋ともう1つの部屋を耐震補強するだけで補助金が下りOKですと言っていかれたそうです。

たまたま使っている診断ソフトが同じだったので見せていただき・・・・・悩みました。

ちょっと見ただけでこんなに点数は上がらないし、バランスが悪いじゃんってすぐ解りました。

来週から耐震補強工事を始めるので、昨日も市の建築指導課の担当者と話していましたが

今の補強工事はそんなに簡単じゃないですね。


このソフトに数値を打ち込んだ人は一目で素人とわかりました。

まず、筋交いって方向性があり必ず1つ1つ向きを変えています。

もちろんそうしないと柱に伝わる引きぬけの力が正確に出ません。

コレが全て同じ方向に入力されていました。


それと筋交いが多ければその方向に剛芯がずれますが、反対方向(窓ばかりあるほう)に偏っていても

気が付かない。

点数も全然足りない。


お施主様は建築では素人なので(多分営業マンも素人)

なんとなくデーターを見せて進めればと思っているのかもしれませんが

命・財産を預かる仕事なのです。

やった価値無い工事を進めてどうすんの?。(お施主様はする気はなかったが)

いくら近所の工事をやったからといって内容を突っ込まれたらどうするのかな。


他社批判はやりたくありませんがまだまだ悪徳リフォーム会社があるのは事実です。

もしかしたら悪徳リフォームではなく無知なのかもしれません。

偉そうに言っているつもりではなくこの頃お話をいただくとこのての内容が多すぎるのです。

不必要な施工や価格が高すぎるなど(ある程度の範囲ってありますよね)

素人相手の商売ってすさまじいです。

私も自分の分野以外では転がされているでしょう。(いいカモなのかも知れません)

耐震工事で言えば今の補助金は壁の補強だけでなく柱と土台・梁の接合を金物で留めなければいけません。

外部の壁をめくって金物で固定し、筋交いや構造用合板で補強しなければ

点数はクリアできないと思うのですが。

ただこの頃の地震を見ていると地震によりそんなに倒壊する家って少ないと思います。

補助金をもらえる点数まで上げるのは無理かなっと思ったときには

一気にぺしゃんこにならないくらいの補強も提案する価値があります。

柱が引き抜けないように金物で補強したり(ホールダウン金物って言います)

部分的に合板で補強する。

補助金もらえなくたってやる価値のある補強もあるんですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日本屋で  

昨日本屋をぶらぶらと歩いていたとき、私の目に飛び込んできた本。

『何か気になるだろう、読んでみないか』と私に語りかけてきましたのがコレ。

P1000032.jpg
このパワー全開の笑顔に引き込まれて購入。

何かこの頃元気が湧いてこない私にピッタリの本。

一気にのめりこむように読んでしまいました。

本質的にいつも自分が思っていることを書かれていて共鳴しましたが

自然体でいるつもりの自分がいかにかっこつけようとしているのか叱られた気がします。

人に対してピュアにフラットにお付き合いしていくのが信条でそのつもりでいましたが

まだまだ人の中に飛び込んでいけない自分・アホになれない自分に気付かされました。

そこまで出来ないと小さな会社でも1つの核になれませんね。

今まで自分らしさもよくわからず自分らしくいこうとしていましたが、

『考えるよりまず走る。』コレが自分のパワーの原点だったと思い出しました。

サラリーマンだった頃も、会社を起こした頃もそうだったじゃん。

目の前のことを一生懸命やりながら先を思っていた。(とても計画とはいえないレベル)

でもそれがパワーを生み出していましたのは事実でした。


今景気の悪さも政治のことも良い話を聞けません。

その中に自分を浸かっていては不のスパイラルに自ら入ると同じです。

笑顔でいなければね。


以前あるお施主様からある信仰のテープを聞かせていただきました。

それは通勤の途中何度も何度も聞いたお話で、

『人の顔はもって生まれたのではなく、その人が作ったものだ』という内容でした。

人を恨んだり憎んだり隙を狙おうとして生きている人の顔は、その想いが顔に出てきますね。

もちろん美人やハンサムが良いということではなく、人柄が良いとわかる顔立ちがいいのです。

安心感や誠実さが顔に現れれば最高ですね。

楽しい笑顔が出来れば友もたくさん寄ってきます。

10年ぶりにテープを聞き返した気分になる本の内容でした。

このテープを貸してくださったお施主様は、なぜか人生の節目に自然に私の前にひょっこりと現れる方です。

今はご高齢で施設に入院されていますので、『どうだ読んでみなさい』と現れたんじゃないかと

今思って書いています。

今日から力が湧いてきた気がします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

料理の味付けって  

昨日は妻の誕生日という事で近所のお寿司屋さんに行きました。

いつものお刺身や寿司やおかずを頼みゆっくりとしましたね。

ココもお魚が美味しいお店ですが以前は草薙の行きつけのお店がありました。

親方(故人)が作るお寿司だけでなく煮物・まかない・鍋など全てが私達の舌に合いました。

美味しいというだけでなく舌に合ったんです。

私はあまりお店の数を知りませんので、気に入ったら其処を何度も通います。

それで十分。


私達のお仕事もデザインや人柄を気に入って頂いたお施主様と長くお付き合いしています。

味に決め手とデザインの勘所って同じなんですよね。

誰もがっていうのもいいが、私コレすきっていうのが私達の規模の会社なんですね。

衣・食・住って本当にその人そのものが出ますのでファミレス大好きっていうお施主様は

弊社のお施主様には少ないような気がします。

グルメとは違いますが食に興味を持っていられる方が多いですね。


昨日は食事しながらふっと妻と会話した内容でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

薪ストーブでぽかぽか  

今日は建築ナビという建通新聞社がやっているサイトの営業マンさんが来社されました。

いろいろな話をしていると情報の入り方はいろいろで、特に無名のこの会社はデザインの面白さで

良いんだとさ。

設計事務所がほとんどのサイトですが、今後住宅会社や家具屋さん・外構の会社を充実したいんですと。

住宅や店舗等の総合窓口(コラボ)的に充実しようとしています。

P1000022.jpg

倉庫を改装した建物ですがアイアンの入ったドアやガラス張りの入口はシンプルに落ち着いています。

大きな引戸の文字デザインもなんか良い感じで気になるとのこと。

P1000023.jpg

白とこげ茶のバランスを考えましたがさすがに営業マンは褒めますね。(テクニックですね)

会社は1本裏通りですが、今は国1バイパス牧ヶ谷ICの入口工事で会社前が渋滞しますので

止まって見て気になっていたそうです。

引越し後もひっそりとしていましたが(かっこつけシンプルに見せていた為何もアピールせずに)

もう少し顔を出して行きます。


そしてもう1つは薪ストーブの暖かさに驚かれて、気持ちのよい暖かさを感じていました。

今薪ストーブは流行ですが、取り扱いや建物との上手い兼ね合いもありどこに頼んだらいいかわからない。

薪ストーブ専門店では売りたいが為良い所のアピールを大きくし売ってしまうかもしれませんが

暮らし方や家のつくりで向き・不向きもあります。

そして家の周りの環境にも配慮が必要か又はやらないほうがいいというアドバイスもします。


最後に薪ストーブの前でそんな話をしていましたが、倉庫を改装した建物なので朝は冷えています。

夜生活している住宅では熱源があり、家が温度を溜めますが事務所では夜のうちに冷えてしまいます。

後ろ半分の倉庫部分はキンキンです。


午前中の暖で暖まった事務所は、今日の午後は暖かくて事務スペースのエアコンは止めています。

P1000021.jpg

本当にコレ1台で全体をホンワカとしてくれます。

インテリア的にもいいですね。

住宅会社らしく薪は柱の半端材や現場や家具工房から出る木っ端。

飾らずらしくでやっています。

アイアンを使った装飾華美の住宅会社が多いですがこの通りシンプルさの中に組み合わせています。

今打ち合わせ中のお施主様はほとんどこのデザインのままご検討されています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

玄関リフォーム・オーダー木製建具  

本当は昨年中に出来ているはずの玄関リフォーム。

部品が届かず(輸入部材を選択したら予定の数倍時間がかかってしまった)今製作中。

既存の枠ごと撤去しオーダーした建具と枠で凄く変わりますよ。

今日は工房により作業確認。

P1050558.jpg

コレはドア本体。

2200ミリありとても大きなドアです。

アイアンも組まれておりこれから横の採光窓と横ラインを合わせてアイアンを作ります。

P1050559.jpg

コレは手作業で採光窓の上部のアイアンを叩いて曲げているところです。

P1050561.jpg

この上部に入っています。

このスリットの中に東京から取り寄せた縦溝のガラスとアイアンを組み込みます。

手作業が多く工業製品を取り付けるのと違い管理する箇所も多く手間が食いますが良い感じになっています。

屋外につけますので特殊塗料4回塗ります。

今はまだ3回目で仕上げを待っている状態です。

来週取り付けますのでお楽しみにしてください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リフォームしながら  

ただいま商業ビルの外回りリフォームをしています。

3・11で外壁にクラックが入ったのがきっかけですが足場を架けて全面チェックしたらビックリ。

下から見たのとは違う状態であちこちクラック・防水の切れ・配管の割れ等あります。

お施主様と検討して今回しっかりと補修しようと言うことになり

職人さんにも厳しい目でチェックしてもらっています。

10年たったので建物の健康チェックという感じですね。


建物は 『痛い』 や『痒い』といった言葉を発せませんので管理者がチェックしなければなりません。

しかし愛情がなければ『まあいいか』といったキモチでそのままの方が多いのではないでしょうか。

家は資産と言うことだけではなく家族の暮らしの基本です。

ハコとしてあればいいよと言うのとは違う気がします。

私達とお付き合いしているお施主様は愛情を持ってを大切にされています。

新築する時やリフォームする時こういった暮らしをしたいといった想像をし造りました。

それは1部屋の改装や塗装の塗りなおしといったお宅とも、ただ塗っていくらという事ではありませんでした。

かわいいやカッコイイといった感情を大切にして進めています。

だからパッパとすぐに見積りし施工することは少ないんです。

いろいろ考えながらまとめていくので少し大変ですね。

しかしこの時間を楽しみながら考えて、工事は手際よく進めていきます。

よく弊社にも素人でもすぐに稼げると言うFCの勧誘が来ますがとても怖くて見てられません。

稼ぐというポリシーの会社では効率よく良いと思いますが(本当かな?)

お施主様の資産を工事する目から見たらそれではいけないと思うのです。

やりっぱなしの安く見積もってきた会社の話をお施主様からたくさんお聞きします。

お互いの信用・信頼がなければ成り立たないと思うのですが甘いですかねー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

年始の挨拶で  

昨年から現場管理のスタッフを入れましたので事務所にいる時間が増えました。

そして年末年始の挨拶に来てくれるメーカー・商社・職人さんといろいろと話をしていますと

彼らはいろいろな会社とお付き合いしていますので参考になります。


 無垢材や塗り壁などやっている会社が多いとイメージしていますが、実際はオプションで止まり

実際は合板フロアーや安価な量販のビニルクロスが多い。

手離れの良いパッパッと終わる仕事を多くしていますね。

 塗り壁業者は忙しいと言いますが、施工する人が多くないので重なっています。

それに㎡で見るとクロスとの差は大きいです。

それに職人さんは仕事が大きく工期のゆとりのある新築に行きたがります。

お施主さんも住んでおらず気の使い方が違う(決して手を抜くのではありません)リフォームは

特に若い職人さんが苦手としています。

お施主様と会話をしながら進めるのも職人仕事らしくて言いと思いますがねー。

やっぱりスピードに追われて仕事を片付けていく習慣がありますからね。

新築でもリフォームでも違う方向に進んでいる弊社ではもっとその違いを出していった方がいいですね。

タイルなんかも玄関周りばかりで、壁にデザインで組み込むってことは少ないそうです。

ハコを作るのではなく暮らしに近づく仕事をしていきたいですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

薪ストーブ  

今住宅雑誌を開くと薪ストーブがある家がたくさん掲載されていますね。

弊社でもお施主様宅と事務所につけており、もう2軒の予定があります。

P1050221.jpg


今日も午前中そのお施主様と打ち合わせをし薪ストーブのほんのりとした暖かさの中感じていただきました。

しかし薪ストーブにもいいところと検討しなければおススメできないところがあります。

まず街中ではよほどの空間がないと難しい。

どうしても煙が出て匂いがします。

周囲の家の洗濯物干し場や窓の位置を考慮しなければ苦情が来ますね。

煙突の高さや位置を考慮しても風向きで上手くない時があります。・・コレが気配りの時の難点ですね。


そしてよく薪を食います。・・・・大食いですよ。

薪を調達するのに全て購入を考えていると思わぬ出費に。

でもこの1台で家中ほんのりと暖かい。

火を絶やさず燃やし続けるのが向いていますね。

多分灯油やガスのヒーターをつけ続けるよりちょっと出費はかさむかも。

そして火が弱まったら薪をくべる手作業があります。

電化製品のようにスイッチ付けたらそのままというようにはいけません。

_DSC7264.jpg


しかしその手間がいいという暮らしを望んでいる方が多いのです。

人ともに暮らす生活がスローライフそのものなのです。

妻の実家は滋賀県でお正月も雪が降りました。

家の中も冷えていましたが、以前の暮らしでは火鉢があり1日中暖をとってあり家を冷やさない工夫がありました。

わが実家も以前は火鉢がある暮らしでしたのでこのような暮らしは日常的です。

そしてなんといってもこのデザイン。

夏でもインテリアとしていいですね。

ごちゃごちゃしないデザインを提案していくのでこのシンプルさがマッチします。

手をかけた生活っていいですよね。


本当に周囲の環境を考えそして経費も見て手をかけた暮らしを考えている方には最高のおもちゃです。

是非ご興味のある方はお声をかけてください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

帰省  

混んでいるお正月休みをはずして妻に実家へ帰省してきました。

子供達は大喜びでやり残した冬休みの宿題を持って行きました。(怒っています)

祖父母かに宿題終わらなかったらお年玉をあげないでとお願いしたら着いたその場で宿題を始める。

中日は妻は友人と、子供達は祖父母とスーパーへ出かけたので私はのんびりと留守番。

本当に運転は疲れましたがのんびりとした2日間でした。

それにしても高速道路はガラガラ。

本当に景気が悪いと実感しました。

帰りにお土産とお歳暮のお礼も兼ねていつものたねやに寄りました。

大きく混んでいるのでなくココも微妙な混み具合。

P1050547.jpg

いつものアイスコーナーは閉鎖で中で作業していました。

この和の空間の中のレンガはいつ見ても飽きないですね。

白・黒・茶の絞った色具合もOK。

軒が深いのがデザイン的にも汚れ防止にもいいですね。

P1050548.jpg

飽きた子供達は外で遊び始めました。

敷地に余裕があり奥まった空間が他の建物と一線を引いています。

お昼のちゃんぽんを食べ(関西では野菜ラーメンをちゃんぽんと言うと言っては怒られますが)

静岡に帰りました。

愛知で山に雪がなくなり静岡では空気が柔らかい。

でも静岡人は少し風が出ると寒い寒いと言いますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いつもの出初式  

1月4日はいつもの自衛団の出初式。

ご祝儀をいただきに回る部隊と放水車で水を放水する部隊に分かれて活動します。

今年は放水車のエンジンがかからず1時間遅れの出発になりましたが

自衛団員の車屋が直してOK。

12月の防災訓練では問題なかったのでなんだったのか。

防火用水は井戸になっておりこの時に水量のチェックも行います。

120104_1053~01

この放水先を持っている若手は水でびっしょり。

コレをまっているお年よりもいますのでこの地域の正月風景の1つです。


この後新年会を開きコレがまたエンドレスのグダグダ・・・・。

私は切りにいいところで切り上げましたが(それでも朝集合から9時間)

最後はどこまで行ったのやら。

コレで年明けの感じになりますので家庭も仕事も充実させていきますね。

しかし凧揚げや放水など古いことをやっている家庭ですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

開けましておめでとうございます  

今年初めてのブログをしに会社へ来ました。

今年もよろしくお願いいたします。

年末年始のいつもの行事を済ませましたので写真でご報告いたします。

大晦日、紅白の最終を見ずにお寺に行き除夜の鐘を突きました。

P1050542.jpg
今回は次女・三女は熟睡の為長女と妻との3人での参拝。

そのまま神社での初詣。

年越しの万歳もして今年こそいい年にと、気持ちをを奮い立たせました。

P1050543.jpg

来年組長をするため段取りを覚える為に夫婦で7時10分に近所の神社での組の初詣出席。

いろいろな細かな行事を今年は待っていそうです。


そしてお正月になり子供達と凧揚げをしました。

今こんなことをするのはいませんね。

独楽回しもしないし羽子板なんか・・・でもウチの子供達は凧揚げが大好き。

運動不足のためにお正月は歩こうと思ったがもう断念。

凧揚げに付き合い少しでも動こうっと。


ウチの子はおせち料理やお汁粉を味わいお屠蘇も大好き。

着物も着て古き日本の子供達です。

P1050544.jpg

長女が三女の世話を珍しく焼いてくれています。

P1050545.jpg

マイペースの次女は自分の凧が一番上がったと大威張り。

100円ショップの凧ですのですぐ傷みましたのでここで終了。

明日は補強してもう一度楽しみます。

このグランドも独占状態です。

100円で楽しめるので友達も一緒に遊べばいいのにと思います。

でもみんなDSなんですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー