FC2ブログ

casaニュース

こんな世界の空間を作りたい  

ずっと前から好きなのは、イメージで言うとフジテレビの『ワーズ・ワースの庭で』のオープニングの感じ。

紹介される内容も、あの松山猛さんの人生を楽しんでる感じも好き。

オープニングのシャ・リオンの不思議な歌とあの太陽のデザインの椅子。

バックのラフな塗り壁も素敵。

映像として事務所に流していたいな。

手作り感といってもゴテゴテは無く空間に余裕を持たせたデザイン。


なんとも素敵ですね。

いま施工している由比の家も奥のリビングに古いグレーのタンスを置く予定。

クリーム色とこげ茶の世界の中にこのタンスとグリーンのソファーが置かれる。

『ワーズ・ワースの庭で』はDVD化されてないが何年経ってもいい雰囲気ですね。

イメージが多きくなりすぎているかな。

少しづつ自分の提案がその方向に行っている。

もちろんモダンもしていますが。


今度施工するガーデニングもモダンなアルミと石の乱張りがミックスしている。

屋外照明と植栽でこれもいい感じになるでしょう。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

# 外構工事  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

木工地もうすぐ終わり  

由比のリノヴェーションのお宅は今日で木工事が終了。

そして建具の採寸をしました。

既製品とオーダーを半々で。

そして来たのがセルビア人でドイツのマイスターを持っているティビさん。

P1030972.jpg

そうですこの間木製の玄関ドアを作ってくれた職人さんです。

P1040239.jpg

多少寸法の押さえ方が違いますが大丈夫。

それよりノートに書き写した数字の書き方が違うのでそのほうがびっくり。

年齢・身長・体重は大体私と同じくらい。

これからも長く付き合って行きたいですね。

外人さんの職人さんに他の職人さんも興味津々での1日でした。

今回良かったのは上下に取り付けた窓。

P1030599.jpg

ここがこうなりました。

P1040212.jpg

コチラも
P1030598.jpg

P1040170.jpg

明るくなり奥様も喜んでくれています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

株・・・・て  

リーマンショック前に少しですが株を購入しました。

初めてのことでどんなもんだろうという好奇心で。

頻繁に売買するつもりも無く長く保有してあがればというキモチで。

半年で25パーセントアップ。

そこでリーマンショック。

購入時の6割強のダウン。

でも別に売らなければマイナスではないとずっとそのまま手をつけない。


そういう人は株には向いていないと解り始める。

で、少し上がったので(それでも半値かな)何か感じるところあり買い換える。

その間、数年たつが証券会社の担当者1回も電話もなし。

上がった時は自慢げに電話がありましたが・・・。

今回の売りのときも成立したら連絡よこすとのことでしたが2日経っても連絡なし。

じれてかけると成立しているとのこと。


本当にどうなっているんじゃい 野村證券。

お客さんの気持ちが解る体験でした。

私も手が付けられない物件のお客様に申し訳なかったと反省した今日でした。


自分で働かず値上がりを待つというのは性に合わないと痛感している貧乏人でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

デザイン・・・  

シンプルに飾り過ぎないのが私のデザイン。

それでは物足りなく自分でも思うときがあり、もう46歳のおじさんでも毎日考えています。

ナチュラル系とモダン系の2種類を中心に自分の決まりごとを作っています。

もっと設計に時間を費やしたいが現場もあり時間が足りないな。

確かに以前のデザインは天井高を高くとか、素材をポイントとして入れるとか

施工のしやすさを考えすぎて何かデザインの芯が無かったのを反省しています。

いろいろなグループに入りませんかとメールやファックスが毎日のように来ますが

よく洗練されているなと思う会社もあります。

デモね、それに入っては自分が無くなるのを知っている。

自分の好みも解っているので、部分や納まりなど参考にするところもありますね。

コストアップにならないように、メンテナンスがかからないように試行錯誤しています。

今施工している物件はリフォームですので既存との取り合わせもあり全てではありませんが

かなり自分の中でクリアーにしてきています。

これも中国進出の影響があります。

使える素材が限られ、建築材料や木材も無く、技術も思ったように行かない時に

何を思いデザインするかが見えてきた感じがします。

遠慮があったデザインに大胆さやルール付けをし、どこを強調するのかを考えました。

それを日本の住宅にも取り入れています。

簡単なことでしたが収まりを決めると楽になりましたね。

このルールを自分で決めたかフランチャイズやグループに入ってそれを守るのとでは違いますね。

偉そうに書いていますが予算とのすり合わせでびくびくしているのが正直なところです。

今までとどのくらい施工時間が違うのか、材料がどのくらいかかるのか今はデータを出している最中です。

コスト無視のデザインは私にはありませんのでこの物件で確認しています。

やばいなーと思っている現状ですがよりいい家にするためにアタックしていますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

大変ですが・・・・  

藤枝・善左衛門の家を急ピッチで進めています。

何度か古民家の家はリフォームしていますが、仕上げの部分に来て手がかかっています。

天井を石膏ボード+クロス貼りから杉の無垢板張りに変更しました。

これから天井に見える梁と一緒に古くなるには素材も無垢板の方が合うと判断しました。

でもね、下地が真っ直ぐでなくよじれており、梁も自由に曲っていますので思ったよりや大変。

P1040087.jpg

それにこの銀色の射熱シート。

見えないところにもいろいろ手をかけています。

P1040166.jpg

ここなんか床から1.8mのところに作業床を造り、障害物競走のようにカラダをくねり施工しました。

P1040086.jpg

大きな面で見ると気持ちがいいですね。

それと杉の香りがプーンとします。

手間がかかるけれどもとても味わいのある家ですね。

天井も壁もねじれており直線がほとんど無い家ですので大工さんは泣いていますが

こういう建物もやる機会は少ないので楽しんでやっているようにも見えますが。・・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エアコンの工事  

中国に行く前後で業務用パッケージエアコンの取替えを行いました。

4月の頭にエアコンが故障しすぐ発注。

しかし震災の影響でどのメーカーも対応できず。

1月たちそれでも全く連絡が無いのでシステムを変え両方で発注。

何とか出発前に間に合い施工開始。

P1040100.jpg
4台のマルチエアコンの取替えを休暇日で2日に分けて行いました。

P1040101.jpg

取替えって簡単にはいかないんです。

配管や既存の開口にあわせて機種を選び施工する。

エアコンが動かない最中に30度を超えた日もありました。

皆さん我慢していただき申し訳ございませんでした。

これも震災の影響。

物によっては未だに全く手に入りません。

いろいろな工事をしていると未だに物の入荷でてこずりますね。

完成写真はまだ撮っていませんが1つ終わり安心しました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

eakonn  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中国出張4日目  

さあ今日は帰るだけで朝6時半ホテル出発。

ホテルはリバーサイドホテルでこんな感じでした。

P1040154.jpg
P1040155.jpg
これがベットルーム。

単純な施工ですがなぜこれが出来ないかと腹が立ってきます。

P1040156.jpg
P1040157.jpg
ここが水廻り。

新しいマンションはみんなこんな感じ。

大理石がいっぱいの内装は日本で言ったら高級マンションですね。

で広州国際空港へ。

P1040158.jpg

P1040159.jpg
上でチェックインし下が出国ロビー。

もうここでは迷わないですね。

飛行機は通路側を希望したが取れずに窓側へ。

トイレのことがあり絶対通路側がベスト。

仕方がなく雲海をパチリ。

P1040160.jpg

イマドキこんなの撮る人イナイデスネ。

雷雨で出発が役2時間遅れて(飛行機の中かんづめ)出発。

今回も無事に帰ってきました。

けど帰ってくると日本の現場が恋しくて頑張れるんだよね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中国出張3日目  

今日は2手に分かれて作業開始。

施工班は現場へ、私は劉さんと建材市場へ。

P1040129.jpg
これが大通側。

ここから中に入っていくと運動場10個分くらいの中にいろいろな店があります。

P1040130.jpg
ここで照明・石。建具を調達手配し現場へ戻る。

何か雰囲気が怪しい。


お昼は町の中国人の庶民が食べる食堂へ。

気取ってなくてこういう店が美味しいと思ったら、食通の劉さんが選んだ店だからだということが

後から判明。

食に興味が無い人が選んだ店はダメだった。

P1040132.jpg

チャーハンと米粉の麺を炒めたもの。

とても美味しかったが大工さんが牛肉は獣の匂いがして苦手と言うと肉なしのものも注文してくれた。

このとても優しい気持ちがうれしいよね。

P1040133.jpg

日本には無い野菜の炒め物。

P1040134.jpg
極太唐辛子と卵のいためたもの。

P1040135.jpg
そしてこれが本当の回鍋肉。

日本の味噌味とは全く違いとても辛い1品ですがとても美味しい。

P1040136.jpg

P1040137.jpg
野菜炒めとビーフンの炒め物。

少し便秘気味で野菜を多くいただく。

写真を見てもお分かりですがとても品数が多いです。

これは人数分以上の品数を出さなければ、食事に招待したことにならないと言うことだそうです。

日本のようにおいしいからと言って、おそばやうなぎなど1種類では失礼になるそうです。

でもそれも日本の招待という事をわかっていただき、今度来日した時には美味しいものを食していただきます。

今日も違うマッサージ店に行きました。

夜はお酒を飲むより疲れを取ったほうがいい。・・・・年ですね。

行きだけ送ってもらい、内容を説明してもらい帰りは自分でタクシーでホテルへ。

ここは劉さんおススメのマッサージ店。

力も強くとても気持ちがよかったです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中国出張2日目  

朝、1日早く到着した施工部隊と一緒に現場へ行く。

施工部隊は工事の指導。

私はメールでやり取りした図面の確認。

P1040111.jpg
現場の壁にこんなのを書いたり実物で収まりを確認。

今回はチョットショックです。

全然出来ていない。

現地でのミーティングと帰ってからの会議で今後の方針を決めることにします。


で、今回も食べ物中心に。

P1040112.jpg

お昼は中国側経営者の事務所でいただきました。

ここのお姉さん(50代)は大変料理上手。

とても美味しいですね。


午後も現場で1つ1つチェック。

もうこの辺りではかなり頭にきています。


そして夕食。

ホテルから近いところに徒歩で出発。

P1040113.jpg

近道行くよと市場の中を横断。

臭い。

道に出るとこんな感じ。

P1040114.jpg
こんなところをとぼとぼと歩く。

はぐれたらもう終わり。

到着。
P1040125.jpg

さあこんなものをいただきました。

P1040116.jpg

まずは鶏肉の蒸したものと照り煮。

P1040122.jpg

頭も平気で食べる私に必ず頭は回ってきます。

P1040123.jpg

はとの照り焼きは何かウチの色黒の細い次女を見ているようです。

P1040117.jpg

P1040118.jpg

この辺りはなんだったか忘れましたが1つ1つ美味しいですね。

P1040119.jpg

きくらげとセロリのニンニク炒めです。

P1040120.jpg
エビ玉です。

とても優しい味ですね。

味の一休みって感じです。

P1040121.jpg

メインはこの漕魚の蒸し物。

半生で大変美味しい。

それにここでは10年物の老酒をたくさんいただき、これがまた絶品。

3本あけたのまで覚えています。


今日はこの後マッサージに行き終了。

ホテルに帰ってきたのが2時半。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

またまた中国出張1  

先週中ごろからまた出張に行ってきました。

内容は丸秘とさせていただきます。

で、食事や空港の内容をご報告。

今回はANNで成田から出発。

12時半の新幹線で静岡から出て成田エキスプレスでピッタリの2時間半で。

快適なので今度からもこれにしようっと。

P1040107.jpg

時間があったので空港内をぶらぶら。

ここはANNのたまり場。

JALと比べると奥にやられている感じがしますね。

P1040108.jpg
空港内ではこんな無料イベントをしていました。

今折り紙に夢中な3女がいればここから動かなかったですね。

あとユニクロもありましたが真っ黒な店内は外国の(NY)お洒落なカジュアルショップのマネで

高級感を出そうと言う感じでしたね。

でも黒でバッチリとしめた店内はゲイっぽいな。

体して歩いていないのですがフクロハギが攣りベンチで休憩。

こんなで夜9時過ぎに広州に着きホテルへ直行。

1日目はこんな感じででした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

明日からまた・・・  

明日からまたまた中国です。

3週間ぶりです。

行きたくてワクワクしてるわけではなく、コチラの仕事も目いっぱいの状態です。

毎日現場を廻り留守中の問題が無いように手配していきますね。

 中国の工事も下地が大分進みました。

毎日メールで進捗を確認していますのでわかりますというのと心配も見えてます。

中国は中国で物凄い近代的な建物がありますが住宅に関してはディティールが甘いというのが実感。

日本のメーカーが苦労しているのがわかります。

さあ今回の出張はどこまで進められるのでしょうか。

マンションに特化したプロジェクトなので使える・使えない案がわかってきました。

でも内容は秘密です。


 話は変わりますが今日本の現場が動き出し職人の取り合いが始っています。

アレだけ工事が止まれば当たり前ですね。

取り戻そうとシャカリキになってポカをせず、1つ1つ大事に今までと同じく進めないと。


 今日今年オープンした和厨房 筒井さんを紹介していただきましたOB施主さんにお会いしました。

物凄く絶好調とのこと。

大岩地区で地元の片に愛されてきています。

自分の城で頑張っておりまだ若いので疲れてないとのことですが

ペースをつくり新たな味を作りながらのペースで頑張ってクレタラト思います。

当社で設計・施工させて頂いたお店全て調子がいいというのは本当にうれしいです。

自分も7年前に独立したのでそのキモチは痛いほどわかります。

不安もあるが何とかなるという気持ちで進まないとプレッシャーがきついですからね。

中国プロジェクトも何とかなるだろうという気持ちで携わっています。

こちらは総力戦ですのでいろいろな方の力を借りやっていってます。

では来週まで。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

物の手配がいまひとつ  

災害救助物資優先・仮設住宅優先といっているが仮設住宅はまだ全然進んでいませんね。

お施主さんでこの材料を手配している方と話したら作っても現地ではまだ予定地すら決まらず

運びようが無い。(持っていって降ろせず持ち帰ったこともあったそうです)

キッチンや合板も同じ。

でも政府の依頼でその手配が優先されている。

全体の量から言ってそんなでもないと思っていましたがなかなか物が入らない。

震災前から合板や断熱材は品薄で価格が上がっていました。

そして震災で合板はダウンし、水廻りメーカーも被害を受け受注停止のものが続く。

トイレ1つとってもいろいろな部品の組合せなんですね。

陶器の便器はあってもお尻洗いの部分は北関東で製作され、工場被害で稼動できない状態。

それだけでトイレは出荷できないということになります。

他の部材も似たようなもの。

問屋に聞いても入らないという。


でも物はちゃんと入っているという会社もあるそうです。(本当かな?)

国産品でなく外国産かな?。(でもF4☆取れてるんですよね)

何か改装するにしても全部揃わないので受けられないんだよね。

震災中に進んでいた工事現場はすぐに現物を確保して進んでいます。

先は何とかなると思うから今やるのが無いんだよね。

今少し中だるみしている感じがしていて、物が入荷しないということに鈍感になっています。

ある医院で業務用のエアコンが壊れすぐに手配したが今日手配できたとのこと。

ほぼ1月半。

その間に静岡で30度超えた日もありましたね。

トイレ壊れたお宅はありませんでしたがもしあったらどうなっていたでしょうか。

物が入らないからといって我慢できるわけではないのです。

古いから新しくしたいのではなく、壊れてすぐにということが出来ない状況なんです。

今はおとなしくしていますが、こんな時チラシで震災前と同じ内容でバンバンやっているところは

出来ているんですかね。

お客さんの痛みを考え何とか同じクウォリティーでやれるようにいろいろな情報を集めます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー