FC2ブログ

casaニュース

藤枝の水廻り増築 ③  

コンクリートを打設したら

CIMG5097.jpg

養生期間をおいて型枠を外します。

外すと側面から一気に水分が飛んでいきます。

CIMG5113.jpg

ココから増築のジョイント面を解体していきます。

CIMG5118.jpg

土台を据え付け柱を建てていきます。

CIMG5119.jpg

既存のバルコニーがあり実際の施工は大変です。

CIMG5121.jpg

外回りを一気に囲い開口部を閉じます。

ここまでは一気にやりました。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

外構部の木材使用の補助事業  

昨年突如フェンスやウッドデッキに指定木材を使うと補助金が出るという

支援事業がありました。

木材問屋さんから聞いてすぐにお客様に話をし、OKをいただき申請をしました。

話を聞いてから2週間ほどでしたが、一気に募集が集まり締め切りをここにするとHPに記され

なんとかその日に間に合わせましたが、なんと申請の数が予定額をはるかに超えて集まり

その締切日以前にさかのぼりカットされました。

もう今年は無いと思っていましたが、ずっとHPをチェックしていたところ

5月26日に今年もやると出ました。

そして事業登録社として弊社を申請し、6月1日から受付というありさま。

すぐに登録し、昨年のお客様に連絡しその準備に入る。

補助金額は減額され、それでも材料費は賄えるくらい。

今回はフェンスの申請をしてウッドデッキはやめました。

前回のこともありすぐに埋まってしまうと思います。

バタバタな1日でしたが少しリベンジした気分。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝の水廻り増築 ②  

片づけをして(多くのリフォームのお宅はこれが大変)

先行配管を施工します。

CIMG5061.jpg

立ち上がりの寸法が少ないためしっかりと墨を出し固定します。

CIMG5065.jpg

そして型枠を作り鉄筋を取り付けます。

配管はその基礎の中に潜ります。

CIMG5068.jpg

少量とミキサー車が入らないのでコンクリートは手練。

CIMG5069.jpg

練ってバケツで運んで打設します。

少量と言っても0.5㎥を手で練るのはものすごく大変です。

図面では簡単ですが実際は出来ないものです。

CIMG5071.jpg

コンクリート打設が終わったら金鏝で押えます。

水が浮いてくるのを何回もしごきます。

下が土の時は水分が下に抜けますが、土間コンの上は吸いが悪いですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝の水廻り増築 ①  

これはご高齢者の改装の例になると思います。

寝室からトイレへ距離があるため間に合わない。

室内に水を使えないので不便。

これから始まった計画です。

この場所は浄化槽から遠く、トイレもシャワーも排水が施工できない。

それを加圧ポンプの圧送機で解決しました。

CIMG5042.jpg

施工場所は寝室横のこの一角です。

畳2畳のスペースにトイレ・シャワールーム・洗面を付けた計画です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ガーデンテラス  

ガーデンテラスでバーベキューをしました。

CIMG5194.jpg

夏では暑くて使えませんので今頃がベストな屋外。

ごげちゃの木材と後ろ面の塗り壁と植栽が別空間にしてくれます。

CIMG5195.jpg

駐車場面は山紅葉がいい具合に枝を張り出してきています。

CIMG5196.jpg

棚もキウイが絡んできて日よけになります。

CIMG5197.jpg

通路もパセリが大きくなりすぎるくらい繁殖し

今はブルーベリーが根付くのを待っています。

ダイソーで買ったパクチーの種も植えました。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー