casaニュース

お茶屋さんの仕事  

年度末にはこんなこともしています。

お茶屋さんの冷蔵庫内の壁補修。

P1000902_20170324142919742.jpg

この様にところどころ穴が開いたり

P1000905_20170324142918cf6.jpg

ぶつけて壊したりしたところがあり補強を兼ねて工事しました。

P1000280_20170324142920f19.jpg

下から1.8mの高さまで合板を張り

P1000308.jpg

その上にガルバリウム鋼板の原版を張っていきます。

P1000306_20170324142923c12.jpg

P1000304.jpg

鋼板の輻射熱もあり冷房効果も上がります。

P1000287_20170324142926f42.jpg

エアコンからの水漏れで何カ所か床が盛り上がっていましたのでこれも補修。

P1000289_201703241429287ab.jpg

剥がしてパッキンで寸法を調整し

P1000298_20170324142929f6f.jpg

床を張っていきます。

またよく通るところも板がたわんできていますね。

これは構造的にどう直すのかわかりましたので、次の課題です。

各物件を何とかまとめ来季に向かっていきます。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

住宅ローンセミナー  

昨日は住宅ローンセミナーに参加してきました。

今までセミナーは技術系と補助金制度の講義を中心に受けてきましたが

昨日お客様との会話で、もう少し掴んでおかないとと感じ受講しました。

今は住宅ローンの簡易ソフトもあり自分でシュミレーションも行えますが

実際は融資ですので、その方の個人情報をしっかりと見て

返済可能な計画を立ててそして初めて実行されます。

融資額も含め最後は金融機関との話になりますが、大まかな掴みは把握しておかないと。

弊社のように営業職というモノを置かず、すべて私がやっていると

大まかな流れでここまでの知識が必要でしたね。


カードを多く持っているとか、返済が滞った履歴も融資に影響してきますので

計画を立てて生活しているしかお金を借りるということはできないと

改めて感じました。


 富士に行く時でしたので由比で富士山をパシャリ。

P1000310.jpg

やはり富士山は引きの写真が一番ですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

桜祭りの準備  

桜の開花宣言が今週と発表されており、何処でも桜祭りの準備が進んでいますね。

私の地元の瀬戸川でも2㎞の桜のトンネルがあり

この瀬戸川左岸と対岸の金毘羅山で桜祭りが開かれます。

私は自衛団を卒団して後輩たちを見ているだけですが

4月2日の桜祭りに向かって、堤防沿いにぼんぼりを建てました。

P1000301.jpg

桜が咲き夜に照らされるぼんぼりはとても綺麗です。

P1000299.jpg

当日はココで甘酒の配布やイベント・子供たちにお菓子の配布を行います。

P1000300.jpg

今日でつぼみはこんな感じ。

川沿いですので風があり少し寒くまだつぼみは膨らんでいません。

ここから春の行事として今年が始まっていく感じが良いですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

八幡の3階建て 完成  

内部が出来ましたら外構工事に入ります。

まずテラスを付けます。

P1000212_20170316182513293.jpg

P1000213_201703161825159c6.jpg

狭い入口側にもテラスを設けていきます。

P1000235_201703161825162b3.jpg

ここからがミソでテラスの半分をオートバイ置き場にするために基礎を作ります。

P1000254 (2)

そこから木下地を組んでいきます。

P1000257.jpg

下地が出来ましたらサイディングを張ります。

P1000261.jpg

出入り口にシャッターを取り付けています。

P1000263 (2)

外から見たらこんな感じです。

P1000264 (2)

さあ最後の土間打ちです。

整地をして型枠を組みメッシュを敷きます。

P1000277_20170316182923eb4.jpg

コンクリートを打設します。

ここで工事は終了。

P1000291_20170316182925a4f.jpg

完成はこの白い2階建て・・・いやいや手前からはそう見えますが

P1000292.jpg

奥は3階建ての完成です。

背の高い部分が見えないだけで住宅地では威圧感がありませんですね。

狭小敷地では軒も出せないのと、施工も狭くて大変ですが

ご近所のご協力もあり何とか完成しました。

メンテナンスがしにくい分30年塗装無しの外壁を選択。

中からは十分明るい3階建ての完成です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

耐震補強工事  

来年度の補強工事を決めましたのでその予定を調整します。

大体4月下旬に設計の受付が始まり5月中旬に工事の申請をして

5月末くらいから工事に入ります。

いつも梅雨前になるので時期的には厄介ですが、お役所の進行ですので仕方ありません。

この段取りで工事も予定をしています。

大体耐震工事は同じ流れでこうなっていきます。

T1.jpg

重い瓦を撤去していきます。

ここは雨仕舞もありレッカー・人力と一気に人を入れます。

N3.jpg

撤去したら合板で野地板を作り、防水紙を敷き軽い屋根を葺いていきます。

N6.jpg

柱筋違に決められた強さの金物を付け

M10.jpg

今回は断熱材が入っていないのが分かっていますので断熱材を入れ

N13_20170314114131249.jpg

構造用合板を張り耐力を上げていきます。

仕上げは縦リブのガルバリウム鋼板を使うときが多いですね。

古い建物は壁が垂直ではなくてうねっていますので、

サイディングより板金仕上げの方がいいのです。

U5.jpg

内部をいじった時にはこのように天井裏を水平面補強することもあります。

T11.jpg

外側だけの補強でこのお宅がこうなります。

T12.jpg

出来れば玄関ドアを変えればグッと変わりますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー