FC2ブログ

casaニュース

休日は庭の手入れを  

駐車場との間の植栽から樹液が垂れて車がベタベタになったので引っこ抜きました。

昨年まではそんなこともなかったのに。

ちょっとした木ですが手では抜けなかったので、

トラックにロープを巻き引っこ抜きました。

IMG_1930_20210517185247fbc.jpg

こんな腕位の木でも大変です。

IMG_1928_20210517185246f46.jpg

抜いた場所にはブルーベリーを植えました。

IMG_1925_202105171852440f1.jpg

キウイも内部に伸びすぎたり屋根に這っていたものを切ったり横にずらしたりして

少しすっきりとさせました。

IMG_1934_202105171852499a9.jpg

ココでの焼肉や読書が好きで気候のいいこの時期はよく使います。

この日はバーベキュー。

今河原ではできませんので自宅で家族のみと。

そしてその後は緑に包まれながらコーヒーを飲み読書。

多少の雨なら家の中より落ち着きますね。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雨戸が閉まらないと思ったら・・・  

ガラスをアタッチ付ペアガラスに変更するに当たり、暗いので雨戸をあけようとしたら

戸袋に収まらず雨戸が窓に残ったまま。

雨戸を外して中をのぞくと鳥の巣が。

CIMG7154.jpg

時々あることですがこんなものでも雨戸は収納できません。

時々鳥やコウモリの巣になっていたり

天井裏がイタチのねぐらになっていたこともあります。

以前のリフォームでは天井裏に1m×1m×1mの袋にいっぱいになった枝や枯草が出てきました。

こうなると虫もわき不衛生です。

今回は雨戸をあけない窓だったのでこうなりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ヘアデザイン Loa ④  

工事に先立ち給排水の配管工事をします。

床に墨をだし、基準線を決めて配管。

CIMG6402.jpg

勾配も決め取り付けます。

CIMG6451_20210511110206284.jpg

配管したらレベルを出して置床工法で床を取り付けます。

CIMG6470.jpg

水回りの配管があるところのみ床を上げていきます。

しかしこの段階でまだシャンプー器材の決定は無し。

早く決めてくれと思いながら施工を進める。

CIMG6454_20210511110209cb2.jpg

外壁面の窓をふさぐ工事です。

少しクローズドな感じにするため上部の排煙窓のみ残していきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ヘアデザイン Loa ③  

給排水設備が全くない区画に配管工事をしていきます。

CIMG6456.jpg

近くの給水栓から分岐して水道管を確保します。

CIMG6448.jpg

バルコニーに穴をあけ

CIMG6455.jpg

排水を持っていきます。

いずれも最短距離を建物所有者と確認して施工していきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ヘアデザインLoa  ②  

まずは既存のエアコンを外します。

CIMG6430_2021050514393330c.jpg

配管がどこに行っているかもわからず四苦八苦しました。

天井から配線を落とし先行して電気配線をします。

CIMG6436.jpg

一部屋の真ん中に壁を設置し分けます。

CIMG6442.jpg

これで今回の工事区分が分けられましたのでここから本格的に入っていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー